fc2ブログ

節分の思い出

こんにちは、吉田です!

昨日は節分でしたね。
節分といえば、最近では恵方巻きを食べるのが定番ですが、私が子供のころは恵方巻きなどはなく、蕎麦やのっぺい汁などを食べるのが恒例でした。


玄関には鰯の頭と柊の葉も飾っていました。

この、節分に「蕎麦を食べる」や「玄関に鰯の頭」などはみなさんも節分からなんとなくイメージできると思います。

ただ、我が家にはそれ以外に謎の節分行事がありました。

それが、山から細い木の枝を取ってきて、その枝を箸代わりに食事をするというものです。


枝を箸にするのでとても食べづらく、どんな意味があるのかも謎です。


このエピソードはどなたに聞いても「初めて聞いた!」と言われます。

我が家のローカルルールだったのでしょうか(-_-;)



「私も経験あります!」という方がいらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wellcareスタッフ

Author:wellcareスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR