広島にてクライミング

先日、私が活動しているボルダリングサークル「出雲スサノオモンキー」のメンバーで広島遠征に行ってきました。

目的は「ロープクライミング」をすること。

いつもやっているボルダリングは4mくらいの壁で、ロープを使わずに行います。

ロープクライムは10mの壁を命綱を付けて登りますが、下で安全確保をする仲間(ビレイヤー)と息を合わせて登る競技です。

登り方の説明を受けいざ実践!ですが、やはりボルダリングとは危険度・難易度が全く異なります。

登る方は恐怖心との戦い。やはり10mは高いですよ。4階の窓から下を覗いた高さですからね。

ビレイヤーは命を預かっているという重圧がすごいです。登る方よりもこちらのほうが緊張しました。

今までのボルダリングは楽しく賑やかにでしたが、今回ロープクライムを体験し信頼関係や責任感・恐怖に打ち勝つ度胸を教わりました。

これでまたひとつクライミングに対する見方が変わったように思います。

松江に付いて真っ先に感じたのは「早くまたロープクライムやりたーい!」でした(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wellcareスタッフ

Author:wellcareスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR