FC2ブログ

講演

先日、市内のロータリークラブからの依頼で講演をしてきました。

題目は「人生が変わった時」。

15年前に目の障害が発覚し、失明宣告を受けてから現在までの経験や心境の変化などをお話しました。

私はこれまでの人生、特に高校を卒業してから現在までに何度かの「分岐点」に遭遇しました。

初めは「病気が判った時」。

仕事や将来すべてを考え直さなければならなくなりました。

次に「マッサージ・はりの道を選んだ時」。

たまたま観たニュースの特集で、それまでやりたくなかったこの仕事への考え方が180度変わりました。

次に「家族が出来た時」。

自分一人じゃない、守るべきものが出来ました。

そして「自分の障害を認めた時」。

それまで心のどこかで拒絶していた障害を完全に認めることが出来、胸を張って歩けるようになりました。

何気に過ごしていた筈の15年でしたが、振り返ってみると何度も転機があったことに気付かされます。

視力は失いましたが、それ以上に沢山のものを得ることが出来ました。

そんな私の経験を大勢の方に聞いていただきました。

正直顔が真っ赤になるほど緊張し、途中から自分でも何を言っているのか判らなくなりましたが、終わってみるとこれもまたひとつの経験。

また自分の中で何かが変わった気がします。

この経験を「良い治療」に活かせるよう、もっともっと努力して行こうと思います☆

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wellcareスタッフ

Author:wellcareスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR