FC2ブログ

最後の夏

娘と息子が所属する松江農林高校硬式野球部。

3年生の娘たちの甲子園に向けた最後の夏が終わりました。

入部当初から仲が良く、行く先々で皆で記念撮影し、食事会を開けば全員参加。

言いたいことを自然に言い合え、他校が羨むほど仲間意識の高い3年生22人。

実力も伴いチーム内のボルテージもマックスの状態で挑みましたが、3回戦で王者開星高校に惜敗しました。

悔しい!でもやりきった?

選手たちの思いは様々でしょうが、応援していた私はやっぱり悔しい。

この思い、託された2年生そして息子たち1年生。必ずリベンジしてください。

3年生のみんな本当にお疲れ様でした。

みんな輝いてましたよ。
スポンサーサイト

すいか・ながいもマラソン

先日鳥取県北栄町にて行われた「すいか・ながいも健康マラソン」に参加しました。

この時期のマラソンって…と案じてましたが、小雨混じりの曇天模様&ちょっと肌寒いくらいの気温で走るのには最適なコンディションとなりました。

しかもスタート時間が午前9時半と早いのも助かりました。

初めての参加でしたが、行ってみてビックリ!総参加数5000人とのこと!

最長コースが10キロの大会で5000人は凄いですよ。

走ることはもちろんですが、この大会の目玉は何と言ってもゴール後に振舞われるすいかとながいもの食べ放題!!

噂には聞いてましたが想像以上に凄かったです。

すいかは三角切りじゃなくて三日月形ですよ。しかも分厚く切手あります。

しかも外側の白い部分までしっかり甘い。初めて食べました、ここまで甘いすいか。

ながいもはとろろ汁で振舞われましたが、こちらも美味!

いやぁ走った疲れなんてあっという間に吹き飛びましたよ。これは人気があるハズです。

しかも参加賞として名探偵コナンのオリジナルTシャツまで頂きました。凄いぞ北栄町!!

このマラソンは町を挙げての大イベントのようでボランティアの方も大勢いらっしゃいました。しかも皆さん明るくおもてなししておられたのも印象的でした。

思い出に残るマラソン大会となりました。ありがとうございました。

ホーランエンヤに思うこと

今回から10年に一度となったホーランエンヤが18日から始まります。

間近で見たことはまだありませんが、ホーランエンヤは私が松江とご縁の出来た22年前に行われましたのでよく覚えています。

22年前、期待と不安の中入学した盲学校。入ってすぐの頃テレビでホーランエンヤというお祭りがあることを知りました。

大きな船に大勢の人が乗っていて、きらびやかな衣装を着た人が踊っている。

テレビでしたが、スケールの大きな行事ということはすぐに判りました。

その後松江に住むことになりましたが、改めて松江の祭事の多さには驚きます。

武者行列・鼕行列・水郷祭に最近では松江城水灯篭。あと夏には市民レガッタもありますね。

こんな田舎に何故わざわざ都会から観光に来るのか、なんて思ってましたがやっぱり松江は観光都市なんですね。

お城と水にまつわる文化と伝統豊かな松江。みなさんそこに魅力を感じるんだと思います。

ホーランエンヤ。今年こそは是非間近で見てみたいものです。

出発

今日は高校生になった息子の入学式。

息子が通う高校は学ランではなくおしゃれなブレザー。しかもネクタイ付きです。

昨日の夕方「ネクタイの締め方は判るのか?」の問いに「まぁ誰かに聞けば大丈夫でしょう。」と余裕の息子。

しかしうたた寝をしている私に「教えてくれ。」と来ました。

椅子に座らせ後ろから手を回し教えてやると「こんなに面倒なのか!」の言葉。

今朝は「長さはこれでいいのか?(息子)」「いやちょっと長いからやり直しだ(私)」。

「これでどうかな?(息子)」「よしバッチリだ!(私)」。

いやしかし大きくなったものです。まさかネクタイを通してここまで成長を感じるとは。

そう言えば私も高校卒業してすぐに同じように親父にネクタイの締め方を教えてもらたなぁ。

感慨深い出発の日となりました。

卒業旅行

今週12日は臨時休診させて頂きました。ご迷惑をおかけ致しました。

先週末から息子の中学卒業式→部活の送別会→卒業旅行とバタバタしておりました。

卒業旅行といっても他の子供たちはまだ学校ですので、私と息子の男2人旅。

「沖縄に行きたい!」とリクエストがありましたが時間的余裕がなくお馴染みの広島野球旅行に行って来ました。

初日はお好み焼き→ショッピング→宮島観光と男2人とは思えないコースで楽しみました。

2日目はカープVS日本ハムのオープン戦を観戦。

平日昼間の試合でしたがこれが最高でした。

公式戦と違い座席はすべて自由席。早目に並び日本ハムベンチのすぐ上という公式戦では絶対に取れない席を確保しました。

ベンチに出入りする選手や練習している選手がすぐ眼の前です。話声や掛け声・キャッチボールやバッティングの音もすべて聞こえました。

初めて見ましたがプロの選手も大きな声を出してやってるんですね。勉強になりました。

とっても充実の2日間となりました。

息子はこれからいよいよ高校野球です。

中学までとは全く違いこれからが本番とのこと。

悔いの残らないようしっかり頑張ってもらいたいものです。

今年の豆まき

かおりさんも書いているように今年は本当に暖冬ですね。

来週からは更に温かくなる予報が出ています。このまま一気に春になるんじゃないでしょうか。

山間部からいらっしゃる患者さんも「ここまで雪の無い冬は初めて」と言っておられました。

温かいのはもちろんうれしいですが、やっぱり何回かは降って欲しいですね。

さてさて今月頭には節分がありました。

我が家では恒例行事でして、父親に乗り移った鬼が大暴れし、子供たちと戦うというものです。

上の二人が保育園の時から続いているので10年以上になります。

最初は面を付け、金棒に見立てたストレッチポールを武器にしていましたが、年々エスカレート。

紙コップの裏に目を書き、飛び出た目のように見える面を作ったり、大人がすっぽり入れる巨大なダンボールでぬりかべのような鬼にしたりと工夫しました。

近年は上の二人も大きくなったのでターゲットは下の娘でしたが毎年のように「もう辞めよう」と怖がっていました。

さすがに潮時かと思い今年は架空の鬼にみんなで豆を投げようとなりましたが、上の娘から「あれ?やらないの?」の声。

よしそれなら呼んでくるか!と早速呼びに行きました。

と言っても何も準備していなかったんですが、過去に使ったグッズがいくつか残ってました。

強面の面をかぶり、ダンボールで作った胴巻きを付け、掃除機を武器にしていざ対決。

しかしさすがに小3になった娘は怖がりませんでした。

あぁこれも成長ですね。

そろそろこの行事も終わりかなと思いながらも、10年以上続く我が家の伝統として保存すべきか思案中です。

今年も皆様に沢山の福が来ますように。
プロフィール

wellcareスタッフ

Author:wellcareスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR