fc2ブログ

初めてのジョギングコース

外でジョギングする時は大体宍道湖畔ですが、先日初めてのコースを走ってみました。

総合運動公園に車を停めてスタート。

坂を下り、バイパスまで降りたら側道を西に向かいます。

あとは道なりにひたすら西へ。

途中地下道をくぐりますが、抜けると広くてきれいな歩道が玉造温泉街まで続きます。

弾さがほとんどなく、歩行者や自転車の通りも少ないのでとにかく走りやすい。

適度に坂道があるので練習になります。

道中にはローソンもあるので休憩も出来ます。

このコースで一番気に入ったのはのどかな風景が広がっている所です。

自然の音や草刈の音がし、草を燃やしているにおいがしてきました。

わんちゃんを連れている人やチビッコたちの元気な声も聞こえてきます。

田舎風景を堪能しながら走っているとトンネルが見えてきました。

これをくぐるとゴールの玉造温泉街ですが、その手前右側には「おもじろ釜」なるものがありました。

ここは源泉が沸いていて、持ってきた玉子をネットに入れて漬けておくと温泉玉子が出来るんだそうです。

この日も何人かの人が漬けておられました。

トンネルをくぐってゴール。この日は桜満開でしたよ。

この往復が約10キロで、距離もトレーニングするのにバッチリでした。

走りながら松江の町を探訪でき楽しい時間でした。

こういう楽しいコースをもっと探してみたいと思います。
スポンサーサイト



いよいよ3月

暖冬ながら気温の低い日が続いています。

テレビでも「寒暖差ぎっくり腰」や「頭痛」など気温や気圧の変化による体調不良の話題が出ていますね。

例年より暖かいと言えど、体調管理には気を付けましょう。

さてさていよいよ3月。本格的な春になりました。

3月は出雲くにびきマラソンと松江レディースマラソンの2つにエントリーしています。

くにびきマラソンは私のマラソン初陣となる想い出深い大会。

当時は2月11日に行われていましたが、大雪に見舞われての中止が続き、3月開催に変更されました。

このくにびきマラソンを皮切りに6月まで大会エントリーする予定です。

今年最大のイベントは初めて参加する「えびす・だいこくマラソン100キロ」です。

美保関神社から出雲大社までの100キロを一人あるいはチームで走るというもので、私は友人ランナーと2人で50キロずつ走る予定です。

お互い視角障害者なので、伴走の方3人にお願いし、5人でのチーム戦となります。

アップダウンの激しい日本海岸から湖北線を通っての出雲大社までの道のり。

全く未知の世界ですが、今からトレーニングしていきます!

2024年スタート

2024年が始まり半月が経ちました。
今年もウェルケアをよろしくお願いします。

被災地はまだ手つかずの所が多く、冬という季節上復興も難航しています。
早く日常に戻って欲しいと祈ることしか出来ませんが、自分に何が出来るかを考えていきたいと思います。

私の周りで2024年最初の出来事と言えば一畑百貨店の閉店です。
おととい14日をもって島根県から百貨店が無くなってしまいました。
私は出雲市出身ですので、一畑と言えば出雲一畑のほうが想いで深いです。
出雲市駅の隣にあり、5階か6階建てだったと記憶しています。
建物の一部に一畑電車駅とバス乗り場がある都会的な建物で、定期的に行われていた「うまいもの市」が思い出されます。
しかしこのうまいもの市は子供にとってはそこまで魅力はありませんでした。
幼い頃の私には何と言っても「回るお菓子」のほうがインパクトが強かったです。
駄菓子が基本だった田舎育ちの私にとって、回るお菓子売り場は夢のような空間でした。
色とりどりの沢山のお菓子が目の前を通り過ぎていくのを見ているだけで幸せな気分になれたことを覚えています。

時が経ち、松江で暮らすようになり、一畑百貨店傍で店舗を構えることになりました。
幼かった頃の子供を連れ地価の食料品売り場に行くと、私が夢中になっていた「回るお菓子」がありました。
しかも当時と同じ機械ではないでしょうか。
子供たちも経ったまま流れていくお菓子を眺めていました。
時代は変わってもやっぱり同じなんですね。

閉店後の建物がどうなるかはまだ解りません。
ウェルケア後ろ側の道路も一畑駐車場の利用がなくなる分、寂しくなると思います。
子供を夢中にさせる、ワクワク出来るような施設に生まれ変わってくれることを願っています。

松江城マラソン

今年も松江城マラソンを走りました。

去年は30キロ地点で足がつってしまい、完走はしましたが42キロ走りきることが出来ませんでした。

この悔しさを晴らすことを目標に1年間トレーニングしてきましたが、無事走りきることが出来ました。

天気予報では昼に向けて回復していくはずでしたが、大根島に差し掛かる頃から雨風が強くなり、過酷なレースとなりました。

そんな中でしたがエイドスタッフの方や沿道からの応援に元気をもらい楽しく走ることが出来ました。

とはいえ42キロはやっぱり長い。

来年も走るかと言われると…多分走るんでしょうね(笑)。

支えて頂いた皆さんに感謝感謝の松江城マラソンでした。

石見空港マラソン

今月15日に益田氏で行われた石見空港マラソンに参加して来ました。

この大会の特徴は何といっても全国で唯一空港の滑走路を走れることです。

初めての参加でしたが、走ったことがある人からは「とにかく苦しい」とか「2度目はないかな」などマイナスな意見ばかりでした。

当日は天気も良く、絶好のマラソン日和です。

午後12時にハーフマラソンのスタート(飛行機の離着陸の関係でこの時間のスタートだと思います)。

約1キロを一気に下り、その後に少しずつ上っていきます。

そして滑走路に到着。

ここから約1.5キロの折り返し地点までひたすら滑走路を走ります。

いやぁ、これは最高でした。

空港の滑走路ってちょっとくらいはでこぼこがあるものと思ってたんですが、完全フルフラットでどこまで行っても真っ平。しかもさえぎるものがないので風を切手走ることが出来ました。

最高の気分で走っていたのも束の間、空港を抜けた後は上り坂と下り坂が交互に押し寄せる地獄が待っていました。

みなさんが「2度目はないかな」と言っておられたのが解りました。とにかく連続で押し寄せてくるんです。しかもかなりの急勾配です。

何とか持ちこたえ13キロを超えるとやっとフラットになりました。

ここからは沿道の声援も増え、元気をもらいラストスパートです。

しかしラスト1キロからが最後の試練です。

ひたすら上り坂が続くので一気に足にきました。

でも歩くことなく、最後まで走りきることが出来ました。

いやぁ、やっぱりハーフマラソンは長いです。でも苦しかったながらも滑走路を走れたことと沿道の方からの声援、そして伴走の方とのチームワークで楽しいランになりました。

次は12月に行われる国宝松江城マラソン42キロです。

去年初めて走りましたが、フルマラソンの洗礼を受け、30キロ地点で足がつってしまい42キロ走りきる目標を達成出来ませんでした。

今回はタイムではなく、とにかく42キロを走りぬくことが目標です。

あと1か月ちょっと。出来る限りの練習をして望みます!

今年も隠岐へ

今年も行って来ました。釣り旅行。

隠岐西ノ島町にお住まいの方に船を出してもらっての1泊2日の釣り三昧です。

この方は患者様として当院に来て頂いていましたが、釣りの話で盛り上がり「自分の船で一緒に釣りましょう!」とお誘い頂いてからお邪魔するようになりました。

初めてお邪魔したのが2015年ですので今年で9年目となります。

いつものように7塁港発のフェリーに乗り、別府着がお昼過ぎ。すぐに釣り船に移動して13時には釣り開始です。

初日はエサ釣りでレンコ鯛・真鯛・イサキなどをクーラーいっぱいに釣りました。

今回はエサ釣りでの最高記録となる50cmオーバーのジャンボ真鯛も連れ大満足でした。

お宿に移動しお風呂で疲れを取ってからの夕食は友人お薦めの寿司屋へ。

隠岐で捕れた魚を使ってのにぎりや煮つけを頂きまたまた大満足!

年に3回くらいしかお店に出ない幻の魚「クエ」も頂きました。

2日目はルアーを使っての大物狙いです。

毎年このルアー釣りで大物アカミズを釣っていますが、今年はなかなか釣れません。

帰港しながら仕掛けを落としていきましたが、ラストのポイントで弟が見事50cmオーバーのアカミズをゲットしました!

いやぁ今年も楽しかった。

船頭さんは80歳を越えられましたがまだまだ元気いっぱいです。来年の釣りもお願いしての岐路となりました。

やっぱり隠岐は凄い!

釣りもですが大自然に囲まれながら過ごすひと時が何とも贅沢です。

私の第2の故郷と言ってもいいでしょう(笑)。
プロフィール

wellcareスタッフ

Author:wellcareスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR