fc2ブログ

いよいよ3月

暖冬ながら気温の低い日が続いています。

テレビでも「寒暖差ぎっくり腰」や「頭痛」など気温や気圧の変化による体調不良の話題が出ていますね。

例年より暖かいと言えど、体調管理には気を付けましょう。

さてさていよいよ3月。本格的な春になりました。

3月は出雲くにびきマラソンと松江レディースマラソンの2つにエントリーしています。

くにびきマラソンは私のマラソン初陣となる想い出深い大会。

当時は2月11日に行われていましたが、大雪に見舞われての中止が続き、3月開催に変更されました。

このくにびきマラソンを皮切りに6月まで大会エントリーする予定です。

今年最大のイベントは初めて参加する「えびす・だいこくマラソン100キロ」です。

美保関神社から出雲大社までの100キロを一人あるいはチームで走るというもので、私は友人ランナーと2人で50キロずつ走る予定です。

お互い視角障害者なので、伴走の方3人にお願いし、5人でのチーム戦となります。

アップダウンの激しい日本海岸から湖北線を通っての出雲大社までの道のり。

全く未知の世界ですが、今からトレーニングしていきます!
スポンサーサイト



空に黒い大群が…

こんにちは。
多久和です。先日、実家に帰っていた時にビックリしたことがありました。朝、目を
覚ますと、外から「ギャー」という鳴き声がたくさんしてきました。窓から外を見る
と黒い物体が大量に飛んでいたのです。
家の周りは、田んぼが多いので渡り鳥かなと思いました。今まで、こんな大量の鳥が
飛んでいるのは見たことがなかったのでびっくりしました。数百から数千羽は飛んで
いたのかなと思います。この時期の渡り鳥は何かなと思い調べてみました。おそらく
、トモエガモかなと思います。
トモエガモは、従来、宍道湖に年間で1万羽程度飛来するそうです。しかし、202
3年は約6万羽に急増しているそうです。増加した原因は不明だそうですが、そのト
モエガモの大群が出雲空港に現れ、バードストライクの原因にもなっているというこ
とが少し前の新聞に掲載されていました。
バードストライクが発生すると離着陸できず、ダイヤに乱れが生じたり、事故の原因
にもなるそうです。ただ、対策としては、打ち上げ花火など音を出して追い払うしか
ないのが現実だそうです。
皆さんも今後、大量の鳥を見かける機会もあるかもしれませんね。

美味しいぬか漬け


みちはたです☆

最近ぬか漬けにハマっています。

ずっと気になっていた無印良品の「発酵ぬか床」を買って2カ月ほど経ちました。
日々色んな食材を漬けて楽しんでいます。

今まで挑戦したのは、定番のきゅうり、ニンジン、なすび、カブ、大根、白菜。
変わり種は、パプリカ、スナップエンドウ、アボカド、チーズ、ゆで卵などです。
水切りした木綿豆腐をキッチンペーパーにくるんで浸けたものは、あっさりしたチーズのようで美味しかったです♪

野菜は浅漬けにすると子供でも喜んで食べてくれるし、簡単に野菜のおかずが1品出来上がるのが魅力です。

ぬか床のお手入れは、冷蔵庫保存なら週に1度かき混ぜればOKで、とっても簡単♪

乳酸菌やビタミン、ミネラルが豊富で体にも良いので、これからも続けたいと思います♪♪

節分の思い出

こんにちは、吉田です!

昨日は節分でしたね。
節分といえば、最近では恵方巻きを食べるのが定番ですが、私が子供のころは恵方巻きなどはなく、蕎麦やのっぺい汁などを食べるのが恒例でした。


玄関には鰯の頭と柊の葉も飾っていました。

この、節分に「蕎麦を食べる」や「玄関に鰯の頭」などはみなさんも節分からなんとなくイメージできると思います。

ただ、我が家にはそれ以外に謎の節分行事がありました。

それが、山から細い木の枝を取ってきて、その枝を箸代わりに食事をするというものです。


枝を箸にするのでとても食べづらく、どんな意味があるのかも謎です。


このエピソードはどなたに聞いても「初めて聞いた!」と言われます。

我が家のローカルルールだったのでしょうか(-_-;)



「私も経験あります!」という方がいらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。

胃カメラ

みどりです♪
先日、9年ぶりくらいに胃カメラの検査を受けました。
検査が怖かったので何年もできなかったのですが、さすがにそろそろしといたほうがいいかなと…
年末に1ヶ月後の予約をしてその間は口からしようか鼻からしようかドキドキしながら過ごしました。
家族からはそんな鼻で入るの・なんて言われましたが
鼻からが楽と言われる人が多かったので鼻からしました。
カメラを入れる前の麻酔などの準備も前回口からした時と比べるとずいぶん楽だなと感じました。
それでもやっぱり麻酔の段階から軽くふるえていましたが無事に終わり安心しました。
鼻からの検査は確かに楽だったので次は今回ほど間をあけずできそうです

2024年スタート

2024年が始まり半月が経ちました。
今年もウェルケアをよろしくお願いします。

被災地はまだ手つかずの所が多く、冬という季節上復興も難航しています。
早く日常に戻って欲しいと祈ることしか出来ませんが、自分に何が出来るかを考えていきたいと思います。

私の周りで2024年最初の出来事と言えば一畑百貨店の閉店です。
おととい14日をもって島根県から百貨店が無くなってしまいました。
私は出雲市出身ですので、一畑と言えば出雲一畑のほうが想いで深いです。
出雲市駅の隣にあり、5階か6階建てだったと記憶しています。
建物の一部に一畑電車駅とバス乗り場がある都会的な建物で、定期的に行われていた「うまいもの市」が思い出されます。
しかしこのうまいもの市は子供にとってはそこまで魅力はありませんでした。
幼い頃の私には何と言っても「回るお菓子」のほうがインパクトが強かったです。
駄菓子が基本だった田舎育ちの私にとって、回るお菓子売り場は夢のような空間でした。
色とりどりの沢山のお菓子が目の前を通り過ぎていくのを見ているだけで幸せな気分になれたことを覚えています。

時が経ち、松江で暮らすようになり、一畑百貨店傍で店舗を構えることになりました。
幼かった頃の子供を連れ地価の食料品売り場に行くと、私が夢中になっていた「回るお菓子」がありました。
しかも当時と同じ機械ではないでしょうか。
子供たちも経ったまま流れていくお菓子を眺めていました。
時代は変わってもやっぱり同じなんですね。

閉店後の建物がどうなるかはまだ解りません。
ウェルケア後ろ側の道路も一畑駐車場の利用がなくなる分、寂しくなると思います。
子供を夢中にさせる、ワクワク出来るような施設に生まれ変わってくれることを願っています。
プロフィール

wellcareスタッフ

Author:wellcareスタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR